--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.06.26 (Mon)

人妻の憂鬱な午後 

2006_06_25_004.jpg

平原に沈むあの夕日のように、珍しく心が沈んでいるアンニュイな人妻みぽちです。


というのも、私をこのゲームに拉致してきた張本人が、ギルドをいつの間にか離脱して、違うギルドに入隊したのね。
まぁ、いろんな楽しみ方をすればいいよと私は思う方だから、それはそれでいいんだけどね?
どうせ同じサーバーのゲーム内で遊ぶわけだし、いつでも会おうと思えば会えるしね?
いつもギルドチャット使ってた私からすれば、連絡手段がめんどくさいとか、デメリットはそんくらいなんだけど、ね?


聞けば、ヤツときたら、ムーンゲートくぐって目に付いたギルド石のギルドに入隊したらしいです。

うーん、その行動力、男らしい。
何回も人妻を助けながら死地をかいくぐっただけのことはあるな。

新ギルメンはセクハラ発言する楽しい人が多いらしいし。
くそっ、私もセクハラされたいよっ(*゚Д゚)


まぁ、旅立った先が、楽しそうでよかったかな。
これからもお互い、素敵なファンタジーライフを!
私はみながいつ帰ってきてもいいように、ここで色々模索する、うん。



でも一言いわせろ。



ヒメのバカ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



1人だけ、ナオオタクみたいなギルドタグじゃないのが許せんよっ('ヘ'*)<そこか?
それに、さびしい時はさびしいって言わないと、伝わらないしねっ。


はい、グチ終了。



そんな感じで、なかばやけくそ気味な心境だったので、アレを試してみました。
(ここから、メインシナリオ・ネタバレを含みます)


スポンサーサイト

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

【編集】 |  17:40 |  人妻の日常・雑記  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。