07月≪ 2006年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.08.15 (Tue)

人妻、人跡未踏の地へ 

昨晩、半年振り(つД`) に家族で焼肉屋にいきましたん。

どうでもいいが、お肉はモツ系がサイコーに美味しいと思う。
レバー以外は。レバーはどうしても食べられないですぅ。

終始なごやかに、炭火でお肉を焼きつつ、ホフホフと食べとったわけですが、リアルダーリンちゃんが向かいの席で、なにやら小声でつぶやきました。

だけど、店内のお客さんの声や、お肉を焼く音でうまく聞き取れません。

・・・・・・(小声)」 ダーリンちゃん
「 ? なに? ゆぐゆ? 」 人妻

もちろん「ゆぐゆ」などという単語が存在しないことは、人妻にだってわかります。
でも、そう聞こえる。

違うよ。下関の名物に「ゆ」をつけてみて
ゆふぐ?
違うっ。「ゆ」じゃなくて「り」っ
りふぐってなに?
違うわっ

「ふぐり?」  


いつの間にか小声で話すことも忘れ、思いっきりでかい声で叫んでました。
あああ、隣に座っているおじさま方の目が怖いっ。

そんな羞恥プレイはいらないのにっ。

お肉が焼かれるのを見て、ふぐりを焼いたらどうなるか、気になったらしいです。
……。
そんなこと、店内できくなっ。
(ていうか、気にすんな)
ふぐりがなんなのかはコチラ

えーとね、マビノギですが、とうとう私も、メインストーリーである、

バオル最終ダンジョンに足を踏み入れましたっ。


つっても、自分のじゃなくて、歌って踊れる弓師テイルたんのお手伝い。
もう1人の助っ人は、自称ヒメ・中の人男の3人で。

4時間かかると思ったけど、2時間30分でクリアできました。
これは、私以外の2人が、スーパー魔人だったからネ。
自分の弱さに涙したりネ。
最後にはとうとうポット中毒を初体験です♡
まぁ、弱かろうが強かろうが、全滅を何回も体験できるのがバオル最終ダンジョンのいいところですよね(`・ω・´)

振り返ってみて、実のところ、今回は久々に落ち込んだりしました。
キャラスペックがもともと違うのだし、弱いのも悪いことじゃないとは頭では分かりつつも。
そもそも私が強くなろうとしたのは、強いほうが誰かの役にたつと単純に思ってたからで、今回も役に立たなかったなぁと。
人間付き合い、それだけじゃないのに。
一番の敗因は、人妻自身の開き直りが足らんかった。
スーパーサイヤ人と一般人とを比べた自分がバカすぎた。

リアルもマビも同じですね、今の自分を受け入れないと。
人妻は愛の伝道師でありさえすれば、いいのいいのいいの。


で、バオル最終ダンジョンのスクリーンショットが一枚も撮れてないというのは、仕様ですか? ・゚・(ノ□`)・゚・

バオル潜入ときも撮れなかったけど…単にボタン押し間違えてる?(;゚Д゚)


仕方が無いので、癒しの一枚。

2006_08_15_002.jpg

めろクン…(*゚∀゚)=3
彼は、薔薇の臭気で倒れたことがあるそうですよ…。
薔薇の臭気がなんなのかは、8月12日のコメントをご覧下さい♡
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

【編集】 |  14:37 |  人妻の日常・雑記  | TB(0)  | CM(11) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。