08月≪ 2006年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2006.09.04 (Mon)

女同士の仁義無き戦い 

・・・・・・(´A`)


あ、人妻みぽちです、みなさん御機嫌よう。


・・・・・・(´A`)


あ、やる気ないわけじゃないです、誤解しないでください。
体だって、元気ですよ?


・・・・・・(´;ω;`)ブワ


あ、泣いている、理由ですか?
あはは、知りたい?

9月1日に書き込んでいただいたコメントより抜粋

PS・・・学校のパソコンでこのページを見ようとしたら「アダルト」の項目に引っかかって見れませんでしたww


・・・・・・(´A`)


アダルト、なの?
ちなみに呆然とする人妻の横で、リアルダーリンちゃんはこのコメント拝見して、お腹抱えて大爆笑してましたお。

てか、学校のパソコンで見られるのは抵抗あるお。
やっぱアダルトなのなの?
人妻なんて誰よりもえちぃ度低いのにさ。
うっうっ。


『人妻』という単語がいくないのかな?
このブログでフェロモン出てるのは、『人妻』って単語だけだと、自称ヒメ・中の人ジャイアンも言っていました。
妙に的確な男、ヒメ。
じゃ、残りはなんですか?
オッサンの戯言?

ハイハイ、じゃ今日もオッサンの戯言いっちゃうよ!



別キャラのピュアスノウ(通称ピュアたん)の、メインストーリーG2を進めております。

いよいよ、NPCの理想のタイプを聞き出し、当てはまる人物を探し回るという、理想型クエストに入りましたよ。

なんか、みぽちの時の理想型クエ、思い出すなぁ。
あの時は今以上にシャイだったのですよ。
歌って踊れる弓師・テイルたんに、理想型のやり方を伝授してもらい、1chダンバートンで、初めてPT募集したのです。

PT窓出している間中、ずっとdokidokiで。


あのとき、声をかけてくれた方、今でも人妻は忘れておりません。

「私も大変だったから、お手伝いしますね^^」って、PTに入ってくれました。
ほんとにうれしかった。
今でも名前を時々お見かけします。
多分恥ずかしくて、今後も声はかけられないけど、いつも背後から見ておりますよ。

|д゚)ジー


あれ? 私、危ない人?


んで、ピュアたんの方はですね、そんなdokidoki感を味わうことなく、さくさくとクエストが進んでおります。
あの時よりは知り合いも増えてるので、協力要請出しやすいです(´▽`)
ある意味、知らない人とのふれあいがないかと思うと、残念な話ではありますねぇ。


昨日イメンマハで、アグネスの理想型に当てはまるというので、ひよりんさん(別キャラ・デリーラくん)にお願いしたのですが


2006_09_04_001.jpg

うーん…確かに条件はすべて当てはまっていると思うんですけど、なんでかあまりかっこいいという気がしない…?




・・・オイ (;゚Д゚)


こ、この女…(*゚Д゚)

いつも必死に彼女探しているひよりんさんに向かって、それは失礼だろオイ!
ひよさんの自慢のマグナム見たら、そんな口きけなくなるぞっ。


2006_09_04_002.jpg



・・・なんかもっともらしいこと言ってますが。
ようするにタイプじゃないと言いたいのか。


だいたいね、人妻はもともとアグネスキライなのですよ。
キライと言うより憎いといったほうが近いのです。

なんでかって?

みぽちがまだ初心者だったころの話です。
応急処置のスキルランクを上げる本欲しさに、アグネスの秘密商店を開くために、なけなしのお金でプレゼントを買って、相当貢いだからですよ。
アグネスのもとでバイトしたり、好感度を上げるのに必死でがんばって。
・・・結局、あの女、人妻には秘密商店を見せてくれなかったのよ。
初心者だから、ホントにお金なかったのに!ヽ(`Д´)ノ

くそっ!くそっ!


だけど所詮アグネスはNPC、この先も理想の相手は見つかることなく、ずっとそこに立っているがいいよ。
オホホホ。


…女の陰湿さ丸出しでごめんね(´・ω・`)


とりあえず、ひよりんさんがアグネスの戯言見えなくて、よかったわん☆


スポンサーサイト

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

【編集】 |  12:21 |  人妻の日常・雑記  | TB(0)  | CM(14) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。